摩天楼デュエル

Fashion✖️Card game ✖️and more...

遊戯王の相手がいないボクが遊戯王を手放さないわけ

遊戯王が大好き』

 

この気持ちを捨てることはできない...

 

 

※今日の記事は情報発信ではなく、ボクが感じたことや思いについてかいた記事なので、遊戯王に関する情報は特にありません。暇だぜっていう方は暇つぶしに読んでください

 

 

 

 本日は書店で『年収1億円の社長が教える「上手に捨てる人」と「捨てるのが下手な人」のルール』という本を立ち読みしておりました。

本の詳しい内容は割愛しますが、まあ本のタイトルから何となく想像できると思います。

読み終えた時に、自分の中で捨てることができることは何だろうと考えてみました。

 

家にたくさんあるガラク

読んでないマンガ達

あんまりやってないゲーム

増えてきた洋服

無駄な人間関係etc...

 

 

そこでふと、遊戯王はどうかなと考えた時、「そういえば自分、デュエルする相手もいないのに何で暇さえあればデュエル動画みたりカード触っているんだ?」と思いました。

 

普段のボク

  • デュエルをよくしていた友人が遠くに住んでいるのでデュエルはできない
  • ネットで最新情報やカード検索
  • デッキやコンボを考えて家のカードを漁ったりカードショップに赴く
  • YouTubeニコニコ動画でいろんなデュエル動画をナナメ視聴する

自分で書いててさみしくなってきました

トレーディングカードゲームはやはり対戦してナンボ。デッキ構築や一人回しでは限界がある。

正直、もう長いことデュエルはしておらず、いろいろチャレンジしてみたいこともあるけどそれができない現状が歯がゆくてしょうがないです。

デュエル動画を常にみているのも、デュエルできない鬱憤を発散するため。

一人回しばかりするのも、遠くに住んでいる友人といつになるかもわからないデュエルするときに備えているため。

なにがモチベーションになって遊戯王を続けているのか自分でもわからなかった

 

 

なのに今、遊戯王をやめるどころかカードを触る時間はどんどん増えている。ブログなんかも書いている。

 

カードを触っている間だけは時間が飛ぶように過ぎていく

レアカードや好きなカードは眺めているだけでにやける

パックを開ける瞬間はいくつになってもワクワクする

デュエル動画で他の人のデッキをみるのは勉強になる

デッキやコンボを考えて頭をひねっているのは最高だ

アニメはいつ見てもみんなかっこよくて飽きない

発信活動して、ブログやツイッターにコメントがきたときには、こんな自分にも仲間ができたような気がする

 

デュエルする以外でこんなにも楽しめる遊戯王がやっぱり大好きだし、

この気持ちがあるからこそ、将来は遊戯王を通してなにかを成し遂げたいと思うし、遊戯王を諦めることはできない。

もうかれこれ15年以上遊戯王をやってきて、自分の一部になっているんだなと思う。手放すことはきっと、無い

だからこそ、自分の力でもっと遊戯王を盛り上げることができないかなあと考えている。このブログもその手段の一つにすぎない。

飽き性のボクがこのブログをどこまで続けられるかはわからないけど、その時はその時できっと別の形でアプローチしてると思う。

 

遊戯王が大好き』という気持ちは捨てることができませんね。

 

 

ここまで読んでくださった方々、ありがとうございました。

次回の記事からは、またいろんな情報の共有やカード考察をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!!

 

ではでは

 

 

こちらの記事もぜひ↓

 

gorogorohiroko.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの結果に⁈『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』開封!

オラァ!!

f:id:hirotaka25110815:20190209132241j:image

ってことで、とうとう発売した、『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』を三箱と、三箱買えば1パックもらえる『20thシークレットレアSPECIAL PACK』(+オマケのルシフェル君)を購入いたしました!

 

 

一気に三箱買うなんて初めてでドキドキですが、さっそく開封していきます!

狙うは、もちろん20thシークレットのカード!

 

 

一箱目!

 

f:id:hirotaka25110815:20190209214821j:image

(わかりにくくてすみません(^_^;)拡大してご覧ください)

20thシクは出ませんでしたが、灰流うららがきてくれました!地味にうらら持ってなかったので嬉しいです😃

一箱目の目玉カード

 

  • マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX
  • 灰流うらら
  • 守護神官マナ
  • 拮抗勝負
  • 超融合
  • レッド・リブート

 

 

二箱目!

 

f:id:hirotaka25110815:20190209215126j:image

またもや20thシクは無し…しかし、狙っていたデストルドー君に加え、ブルーアイズオルタナティブ、サイクロンのシク、墓穴の指名者がきました!

サイクロンのシクふつくしすぎ…

二箱目の目玉カード

 

  • マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX(二枚目)
  • サイクロン(シク)
  • 紙の宣告(シク)
  • 超融合(二枚目)
  • 測穴の指名者
  • 青眼の亜白龍
  • レッド・リブート(二枚目)

 

三箱目!

 

f:id:hirotaka25110815:20190209215309j:image

あんまり嬉しいカード当たらないし…完全に20thシクは諦めていましたが、ラスト1パックで…

f:id:hirotaka25110815:20190209215356j:image

きゃああああああああああああ!!!!!!きたああああああああ!!!!!!

おそらく今回のパックのトップレアであろう、『増殖するG』の20thシク!

当たった瞬間飛び跳ねました

三箱目の目玉カード

 

  • 増殖するG(20thシク)
  • レッド・リブート(三枚目)

レッド・リブートどんだけ当たんねん…(笑)

 

スペシャルパック!

 

f:id:hirotaka25110815:20190209215655j:image

きゃああああああああああああ!!!!!!きたああああああああ!!!!!!

なんですかこのかっこよすぎるカードは…

1番欲しかったレッドアイズが当たりました!

さすがはボク、もう真紅眼に選ばれてる(自意識過剰)

デッキに入れたいがコレクションもしたい…すごく迷っています

 

封入率について

実際に開けてみた封入率の感覚について書いていきます。

一箱の中で同じレアリティでカードが被ることはあまりないようです。

方界とSinが多く当たるようになってそうな印象。なので、この2つのカテゴリーは非常にデッキ組みやすくなったかと思いきや、両カテゴリーの新規カードは全てシークレットレアなので少々集めにくいかもしれません。

再録シークレットにかなり枠とられてる感覚なので、これらのデッキを組むなら新規は当てに行くよりシングル買いが安定でしょう。

 

そして20thシクですが、封入率はかなり渋いようです。お祭りパックなんで、いつもより封入率上がってるかなーと思ったけどそんなことはない。さすがコナミさんブレない。

20thシクの封入率は1カートン(24箱)に6枚らしいです。4箱に1枚当たる期待値となります。

なので三箱買えば最低1枚は20thシク当たるよーってしたのがスペシャルパックなのですが…もう少し封入率上げて欲しかったです。一箱に1枚でも良かったんじゃないかと個人的には思います。

あとは、強力な再録カードも他に比べて渋そうです。『幽鬼うさぎ』『無限泡影』は当たりませんでしたし、『灰流うらら』『墓穴の指名者』『拮抗勝負』『増殖するG』は1枚ずつでした。この辺も集めるにはハードル高いですね。

 

このパックは買いか?スルーか?

数ある強力な再録カードに加え、高橋先生描き下ろしの新規カード達は軒並みカッコいいやつらばかり、三箱買えば1枚はスペシャルパックで確実に20thシクが手に入るということで、個人的には買ってよかったです。ブログで紹介した亜黒竜とエクゾディア出てないけど。

しかし、デッキを組むことを目的とするならば、何箱も買って集めるよりはシングルのほうが効率が良いです。というのも、各カテゴリーの新規カードは軒並みシクなので、集めにくいです。

なので、くじ引き感覚でパック開封を楽しめる人にとっては買い、デッキを組むんだ俺はって言う人達はスルーがいいと思います。

 

以上!『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』開封結果と封入率についてのお話でした!

この記事を読んで、買うか買わないか迷ってる方へのお手伝いができればなと思います。

皆さんの開封結果もコメントやツイッターの方で教えていただけると嬉しいです!

 

なんでレッドアイズオルタナティブ出ないんや…くそ…

 

ではでは

 

 

こちらの記事もぜひ↓

 

gorogorohiroko.hatenablog.com

 

 

gorogorohiroko.hatenablog.com

 

 

gorogorohiroko.hatenablog.com

 

 

gorogorohiroko.hatenablog.com

 

 

 

相手の強力モンスターを奪え!『奇跡のマジック・ゲート』考察!

前回の更新から日が空いてしまいました…が!

元気にカード考察していきます

 

今日考察するのは、コレ!

『奇跡のマジック・ゲート』

f:id:hirotaka25110815:20190207095831p:image

通常魔法
(1):自分フィールドに魔法使い族モンスターが2体以上存在する場合に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を選んで守備表示にする。
その後、そのモンスターのコントロールを得る。
この効果でコントロールを得たモンスターは戦闘では破壊されない。

 

魔法使いサポートで、相手モンスターを奪う効果が登場しました!

このカードの強い部分、弱い部分、相性のいいカードを考察していこうと思います。

 

強い部分
  • 比較的ゆるい発動条件
  • 奪ったモンスターに効果、攻撃の制限がない

主にこの3つかなあと思います。

 

まず、ゆるめの発動条件について

魔法使い族がなんでも二体自分の場にいれば発動できます。レベル指定も無し。

10thアニバーサリー 劇場版 遊☆戯☆王 〜超融合!時空を越えた絆〜で遊戯が使用し、スターダストドラゴンを相手から奪い返したという激アツカードなのですが、場にいる魔法使いはブラックマジシャンとブラックマジシャンガールでなくても大丈夫です

 

『墓守の偵察者』『マジカル・アンダーテイカー』をリバースしてもよし

f:id:hirotaka25110815:20190207095851j:image  f:id:hirotaka25110815:20190207095923j:image

 

『Emハットトリッカー』なら、自分の魔法使い族と相手のパクるモンスターの二体がフィールドにいるので特殊召喚も容易

f:id:hirotaka25110815:20190207100003j:image

もうなんでもアリです。

魔法使い族を二体自分フィールドに並べるのは非常に簡単なので、ブラックマジシャンデッキでなくとも、魔法使い族を採用するデッキなら採用が考えられます。

 

次に、奪ったモンスターに効果・攻撃の制限が何もない点。むしろ戦闘破壊耐性がついてきます。これは非常に強力!

モンスターを奪う系の効果は、効果が無効化されたり、表示形式を変更できなかったり、攻撃できない場合が多いのですが、このカードではそういった制約は一切なし。奪ったモンスターの効果をそのまま使用できますし、攻撃に参加させることもできます。奪って即リンク素材にしてもよし。エクシーズもシンクロもリリースも問題無し。

 

ちなみに、奪ったモンスターがそのターンに場に出されたモンスターでなければ、奪った後に攻撃表示に変更して殴ることができます。できるだけ相手のエースモンスターを奪ってしまいましょう。

 

弱い部分

このカードにももちろん弱点はあります。大きくみると次の2点

  • 発動条件
  • 守備表示に変更して奪う点

 

まず、発動条件。さっきゆるめって言ったじゃないかという意見、非常にわかります。

あくまで『ゆるめ』なだけであり、発動条件のせいで手札で腐ることは多々あると思われます。初手で引いたときはどうしようもないです。

例えば『精神操作』だと、奪ったモンスターは攻撃できずリリースもできず、奪えるのはエンドフェイズまでですが、発動条件はありません。

f:id:hirotaka25110815:20190207095947j:image

初動が弱くなってしまうデッキや、モンスターをそもそもあまり並べないよっていうデッキなら、こちらのほうが使われる可能性があります。

ゆるめな条件ではあるが、デッキにあまり積みすぎるのは難しいということですね。

 

そして、相手を守備表示に変更してから奪うという効果

この効果の最大の弱点は、守備表示にできないのでリンクモンスターを奪えないという点です。昨今の遊戯王を見ていると、これは非常に厳しいと思われます。リンクモンスターがエースだというデッキも増えてきています。デッキ分布を見ても、大会などでは使いにくいカードなのかなと言えます。

 

相性のいいカード

最後に、マジックゲートと相性のいいカード群を紹介します。

まずは、先程ゆるめの発動条件で述べた『墓守の偵察者』『マジカル・アンダーテイカー』など、1枚が2枚になる魔法使い族や『Emハットトリッカー』や『Emトリック・クラウン』などの展開補助系。これらで発動条件を整えていきます。

『コスモブレイン』なんかも使いやすそうですね

f:id:hirotaka25110815:20190207100214j:image

 

『壊獣』シリーズは、耐性持ちの相手のやっかいなカードを退けつつ、マジックゲートで自分のモンスターにしてしまうというコンボができるので強力です。ただし、そのターンに召喚しているので奪ってすぐ殴るというのは難しいかもしれません。ただ、奪ったモンスターには戦闘破壊耐性がついてくるので、次のターンまで生き残る可能性は高いです。

f:id:hirotaka25110815:20190207100233j:image

(個人的に大注目中のラディアン君)

 

以上、『奇跡のマジック・ゲート』考察でした!

今週末が楽しみですね!

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特殊勝利の元祖!!『守護神エクゾディア』考察!

 2/9までになんとか『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』で気になるカードを全部考察できるように頑張ります(笑)

 

今日考察するカードは、こいつだ!!

 

『守護神エクゾディア』

f:id:hirotaka25110815:20190131082117p:image

 効果モンスター
レベル10/闇属性/魔法使い族/ATK/? DEF/?
このカードは特殊召喚できない。
このカードの①の方法で召喚したこのカードが、元々の持ち主が相手となる悪魔族・闇属性モンスターを戦闘で破壊した時、自分はデュエルに勝利する。
①:このカードはモンスター5体をリリースして召喚する事もできる。
②:このカードの攻撃力・守備力は、このカードを召喚するためにリリースしたモンスターの
元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。

こんな感じの効果となっております。

いや、クセ強すぎか

とボクは言いたい。とりあえず見ていきましょう

 

  

特殊勝利効果について

 

まずはひときわ目を引く、悪魔族・闇属性を戦闘破壊すれば勝ちという効果。

クセじゃあ~

特殊勝利効果は本家の『封印されしエクゾディア』の効果を踏襲していて良いと思うのですが、発動条件が元々の持ち主が相手である悪魔族・闇属性を戦闘破壊という、超限定的な効果になっています。

こちらから相手に悪魔族を送って破壊するという戦法が使えない以上、普通ならほぼ完全に相手のデッキ構築に依存することになるので、非常に使い勝手の良くない効果だと思われます。

相手の場に悪魔族・闇属性を用意するのは『多次元壊獣ラディアン』を相手の場に出すか、『リバイバル・ギフト』で相手の場に無理やりトークンを出すことぐらいしか思い浮かびません。トークンを相手の場に出した場合でも戦闘破壊すれば効果が発動するのかは、どのような裁定になるかわかりませんが。

f:id:hirotaka25110815:20190131082137j:image  f:id:hirotaka25110815:20190131082146j:image

 

あとは、相手のモンスターの種族や属性を変えてしまう、とかね。こちらも裁定次第です。

 

ネットでは、「次のパックで新しい悪魔族・闇属性テーマがくるのでは」「ゾークがとうとうゾーク・ネクロファデスとして生まれ変わってカード化されるのでは」など、いろいろな考察なども飛び交っているようです。アニメをよく見ていたボクとしては後者だと嬉しいです。

(ちなみにゾーク・ネクロファデスとは、アニメ遊戯王デュエルモンスターズにおいて、遊戯の最後にして最強の敵として立ちはだかったモンスターです。股間から竜の頭が長々と伸びています

 

召喚時の効果について

 

そしてさらに厳しいのが、この特殊勝利を狙うには①の効果である、5体リリースアドバンス召喚という条件を満たしていなければなりません。どんだけ難しいんだ...

いちおう、テキストをよく読むと、5体リリースで召喚することできるというように書かれているので、2体リリースでも召喚することは可能です。しかしこのカードをわざわざ採用するのであればやはり5体リリースで召喚したいところです。通常召喚権を残したままどうやって場に5体のモンスターを並べるのか、デュエリストの腕が問われますね。

そして二つ目の効果は、このカードの攻守が、リリースに使用したモンスター達の攻守の合計になるという効果。これもなんとも言えない効果かなと思います。

ステータスの高いモンスターをリリースに使えば使うほどこのカードのステータスはでかくなります。

が、わざわざこいつに繋げなくてもステータス高いモンスターが並んでいるのであればそいつらで殴ったほうが強いと思います(笑)

あとは、何とかしてこのカードのステータスを強くしたとしても、このカード自身に何も耐性がないのもネックだと言えます。せっかく苦労して召喚できてもすぐ相手に処理されてしまっては悲しみしかありません。

 
『守護神エクゾディア』と相性のいいカード

 

このカードのリリース要因を簡単に確保しつつ、且つステータスを高くできるカードはないものか

もっとも相性のよさそうなカードがありました。

『No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク』です!

f:id:hirotaka25110815:20190131082208j:image

昨今では召喚権を使わずにランク7を立てることはそう難しくはないですし、このカードでトークンを5体ババっと展開してリリースして守護神エクゾディアを召喚すれば、攻撃力は10000となります!すごい

さらに、特殊勝利をねらえば、ギャラクシー・トマホークの、効果発動後そのターン相手は戦闘ダメージを受けないというデメリットも打ち消すことができます。

 

あとは、先ほどもちらっと名前を出した、『多次元壊獣ラディアン』。

相手の場に闇属性・悪魔族を用意しつつ、ラディアンの効果でエクゾディアのリリース要因も生成することができます。

 

さらに、『聖刻』も相性がいいと思います。

聖刻龍たちはステータスがまあまあ高く、自身の効果で特殊召喚できるものが多いし、ドラゴン族通常モンスターも出てくるので、頑張れば5体並べられそうです。

しかも、エクゾディアを出す際にリリースした聖刻龍の効果でレベル2ドラゴン族通常モンスターを2体だして『No.64 古狸三太夫』をエクシーズ召喚して、エクゾディア2体で攻撃、なんてのも面白いと思います。

f:id:hirotaka25110815:20190131082224j:image

 

やはり、ギャラクシー・トマホークを使ってエクゾディアだして、相手の場にラディアンを構える、というのが一番自然な流れで特殊勝利を狙っていけるかな、と思います。

あとは、環境で悪魔族・闇属性のモンスターがよく見られるようになれば、サイドデッキに忍ばせておくのもいいかもしれません

 

今日はこの辺で

ではでは

 

 

 

 

 

新しい黒魔術師『マジシャン・オブ・ブラックカオスMAX』考察!

2/9に発売される『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』

過去のモンスター達や映画で活躍したモンスター達が新たな力を経て帰ってきたパックです

前回の記事では『真紅眼の亜黒竜』について考察しましたが、まだまだ目玉となるモンスターはたくさんいます!

今回はこのモンスター!

 

『マジシャン・オブ・ブラックカオスMAX』

f:id:hirotaka25110815:20190129133151j:image

マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX 

星8 闇属性 魔法使い族・儀式 ATK/2800 DEF/2600
「カオス・フォーム」により降臨。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。このターン、相手はモンスターの効果を発動できない。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、自分の墓地の魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

 

やはり高橋先生描き下ろしイラストはカッコいい…コレクションしたい一枚です

さて、このモンスターの効果は、

 

  • 特殊召喚ターン、相手のモンスターの効果封じ
  • 戦闘で勝てば、魔法をなんでもサルベージ

 

という感じです。強すぎず弱すぎずいい感じに調整されたパワーなのではないでしょうか。

 

一つめの、自分のモンスターをリリースして相手の効果を封じる効果は、リリース要員を確保しなければならないので一見使い勝手はそんなに良さそうには見えませんが、儀式デッキにはほぼ必須の『マンジュ・ゴッド』でパーツを揃えて召喚し、マンジュをリリースして効果発動すれば無駄がありません。

f:id:hirotaka25110815:20190129133827j:image

これでゴーズもトラゴエディアも怖くありませんね!((古

 

またこの効果の最大の特徴と言えるのは、儀式召喚に成功した時、ではなく、特殊召喚に成功した時と書かれている点でしょう。

つまり、リビングデッドの呼び声など罠カードで蘇生させれば、相手ターンに相手のモンスター効果を封じる妨害札として使用できるということです。もちろん蘇生制限は満たしている必要がありますが、これは非常に強力です。

 

そして2つめの、相手を戦闘破壊すれば魔法をなんでもサルベージする効果ですが、こちらがメインで狙っていく効果になるでしょう。

このモンスターのステータスであれば発動機会は多いと思いますし、戦闘をサポートするカードを入れてガンガン効果発動を狙っていくのもアリです。

これで『滅びの呪文 デス・アルテマ』を使い回すのなんかロマンあふれるじゃないですか

f:id:hirotaka25110815:20190129134424j:image

 

『混沌の黒魔術師』を彷彿とさせる効果ですが、あちらに比べて戦闘破壊という条件はあるものの、何度もサルベージできる点ではこちらのほうが強いかもしれませんね

f:id:hirotaka25110815:20190129134716j:image

 

以上のように、効果の面ではなかなかアツいモンスターとしてデザインされているわけですが、このモンスターを使う上でネックとなるのが『ブラック・マジシャン』デッキに入れるとすると召喚が大変になるところでしょう。

主に『カオス・フォーム』『高等儀式術』を使って出すと思うのですが、ブラマジとレベルが合わないんですよね

f:id:hirotaka25110815:20190130035912j:image  f:id:hirotaka25110815:20190130035918j:image

ブラマジデッキで出す場合には、『20th ANNIVERSARY DUELIST BOX』で収録された『マジシャン・オブ・カオス』を経由して出すのが一番綺麗に召喚できそうです。実際、今どんどん値上がりしているようです。

f:id:hirotaka25110815:20190130033734j:image

マジシャン・オブ・カオス カード価格(最安値) | 遊戯王カードリスト・評価・オリカ

 

もしくは、ブラックカオスMAX専用構築でデッキを組むのがよいかもしれません。

ボクなら高等儀式術で『コスモクイーン』を墓地に送るかな…笑

f:id:hirotaka25110815:20190130035538j:image

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

レッドアイズの新たな可能性『真紅眼の亜黒竜』考察!

2019年2月9日に発売予定の20thアニバーサリーレジェンドコレクションにて「真紅眼の亜黒竜」が収録されます

 

とうとうレッドアイズも亜種が出てきましたねぇ〜

レッドアイズデッキを使っているボクとしては非常に興味深いので、今回はこのカードについて考察してみようと思います!

 

真紅眼の亜黒竜

f:id:hirotaka25110815:20190130043224p:image

 

特殊召喚・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・フィールドから「レッドアイズ」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
この方法による「真紅眼の亜黒竜」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、
「真紅眼の亜黒竜」以外の自分の墓地のレベル7以下の「レッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターが「真紅眼の黒竜」の場合、その元々の攻撃力は倍になる

 

イラストクソかっこいいですね、ハイ

もう入れます、デッキに。

高橋先生のサインもシブい

 

このモンスターの特徴を簡単にまとめると

  • ゆるい召喚条件
  • 墓地のレッドアイズを攻撃力を倍にして特殊召喚

という2点になります。

 

まず1つ目の、ゆるい召喚条件

真紅眼の闇竜は『真紅眼の黒竜』をリリースの素材に指定していますが、オルタナティブは『レッドアイズモンスター』を指定しています。

つまり、真紅眼の幼竜や真紅眼の飛竜、レッドアイズギアフリードなんかもリリース要員として用いることができます。

f:id:hirotaka25110815:20190129063806j:image  f:id:hirotaka25110815:20190129063844j:image  f:id:hirotaka25110815:20190129064037j:image

しかも手札とフィールドのどちらからでもリリースできるため、非常に召喚が簡単であると言えます。

幼竜は『星遺物の守護竜』でサルベージ出来ますし、

f:id:hirotaka25110815:20190129063748j:image

ギアフリードなら戦士族サポートが搭載されているデッキであれば簡単に確保できそうです。

つまり、真紅眼サポートを受けつつ、他のモンスターの横に並べてパンチしたりランク7エクシーズに繋げたりできるのがこのカードの最大の魅力であります。

 

次は2つ目の、戦闘もしくは相手に破壊されると墓地のレッドアイズを蘇生させる効果です

 

真紅眼の黒竜を蘇生すると、『元々の攻撃力を倍』にして特殊召喚という、小学生が見ても強いとわかる一文が書いてあります。

元々の攻撃力を倍にすることで輝くカードがあります。

それが、『黒炎弾』です

f:id:hirotaka25110815:20190129062538j:image

見ていただくとわかる通り、レッドアイズの元々の攻撃力分のダメージを与えるカードなので、相手は4800バーンを受けて燃え尽きるということです。

なので、あえて自爆特攻して真紅眼の黒竜を蘇生させ、黒炎弾で相手プレイヤーを直接焼くのもアリだと思います。

あとは、幼竜を出して更なる壁にしたり、『真紅眼の凶雷皇-エビルデーモン』を出して次のターンにデュアル効果を発動して相手フィールドを焼くのも良し

f:id:hirotaka25110815:20190129063241j:image

 

蘇生制限を満たせば『レッドアイズ・スピリッツ』などで使い回せば、相手にとって厄介な壁となるので、非常に強力な効果といえます。

 

ただし、人によって評価が分かれる点もあると思います。

戦闘もしくは相手による効果破壊がトリガーであるため、どうしても受け身な効果になりがちで、能動的に発動するのが困難だからです。
このカードが出てきたら、相手はなかなかこのカードに攻撃しようとしないでしょうし、効果破壊も避けてバウンスなり除外を狙ってくるはずです。

その点は注意しましょう。

 

以上、今回は『真紅眼の亜黒竜』について考察してきました。

レッドアイズデッキにまた一つ戦略の幅の広がりができたのではないでしょうか。

さすが可能性の竜、真紅眼。青眼の白竜を上から殴り倒すパワーも手に入れてしまいました。

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

『正しい衝動買い』に役立つたった1つのコツ

ふらっと店に立ち寄り、衝動買いをしてしまう

こういうこと、多いのではないでしょうか

 

ネットの記事を見ていると、

『衝動買いをやめる方法』

『衝動買いを抑えるテクニック』

こんなタイトルが多く見られます

 

しかし、ボクはそんなテクニックとか方法を読んでてもなんか長ったらしくてめんどくさいなって思います笑

中には、

そもそも衝動買いをしないためにお金を持たないように!

とかいうことも書かれていて、そんなんしてたら買い物楽しくないやん!って思うわけです笑

 

なので今回は、正しい衝動買いにすべきたった1つのコツを紹介してみます

 

 

ズバリ、一旦止まって、迷う

 

 

これだけです。

何を買うにも一旦迷えばいい。それだけ。

 

 

ショッピングには、大体どういったものが欲しいかということを予め考えてから行くと思います。なので衝動買いとは、買う予定がないものをついつい買っちゃうことだと自分の中で定義しています。

 

原因を調べると、心理学的にみてなんかすごい真面目な理由がいっぱい出てきて頭痛くなりますが、

ぶっちゃけほとんどの場合

『ビビッときたから』

『ショッピングに来たけど今日何も買ってなくてなんかさみしいから』

とかいうふわふわした理由が多いでしょう。

自分の直感に従い過ぎると、本当に必要なモノが出てきたときにお金なってことになりかねませんよ!

 

今ボクは無駄な衝動買いすることはほとんど無いです。ちゃんと自分に必要なものだと思ったものだけ購入しています

そうなったキッカケは、お父さんの言葉

 

 

『モノを買うとき、どんだけビビッときたものでも一旦止まって迷え。迷う理由が自分に必要か不必要かなら、買うのをやめろ。迷う理由が金額なら、買え』

 

 

この考えを持つようになってから、買ってから『ああ、やっぱりいらなかったな』と思うことはほとんどなくなりました。

 

自分に必要か不必要か考える時点で、心のどこかで

そこまで必要ではないけどなんとなく欲しい、とわかっているのです。

これがわかれば半額セールとかに釣られることもなくなります。

 

逆に金額が高くて迷っているということは、自分に本当に必要なモノがわかっているということ。

本当に必要なものなら少しでもいい物を使っていたいと思って買うのもいいし、あまりにも高ければその時に買わずに後日グレードダウンしたものを買うのもよいでしょう。それこそ、セールを待つのもいい。

 

要は、レジに向かおうとするその足を一度止めることが重要なのです。

一旦止めて、

 

本当に自分はこれを欲しているのだろうか

これを買うことで自分がどうなるのか

メリットとデメリットのどちらが大きいのか

 

と迷うことができると、自ずと無駄な衝動買いは減っていきます。

 

 

それでも、ビビッときたもの手にとって迷わずレジに直行することはたまーにありますけどね

へへへ笑笑

皆さま、正しい衝動買いを!!!

ではでは⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾